スポンサード・リンク

Page: 2/2  << 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
更新を怠ってしまいましたが・・・
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

ちょっと本業が猛烈に忙しく、じっくり書けない状況です。。。

もうちょっとしたら、コンスタントに更新していきたいと思いますので、
今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

相互リンクのご依頼にはお応えできますので、お気軽に
コメント欄に書き込みしていただければと思います!


人気blogランキングへ


→独学でFP2級・社労士試験に挑む男のブログTOPへ

| 社労士受験生 | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
FP受験延期
前回の投稿から間が空いてしまいました。。。

ちょっとスケジュールが詰まってしまいまして。

自営業をやりながらの勉強は、正直言って、大変です。

時間をどうやって作るか、常に悩まされます。

そこで。ちょっと方向転換というか、勉強のスケジュールを
変更せざるを得なくなりました。

FP2級受験は、1月→5月に延期することにしました。

勉強は、無理なく無駄なく途切れなく。いや、無理は必要ですが。
さすがに後3ヶ月では無理です。今までの経験からも。

本業の行政書士業に支障が出ては本末転倒ですし。
潔く、受験を延期することにしました。

延期するからには、勉強のプランを作成し直さなくてはなりません。

FP→社労士の順番の予定でしたが、同時進行で進めていくことに
なりそうです。

いずれにしても、時間がない。。。

人気blogランキングへ


→独学でFP2級・社労士試験に挑む男のブログTOPへ

| 社労士受験生 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
私の勉強法
今日は、私がとっている勉強方についてお話します。
これまでも、簿記3級、行政書士、FP3級、測量士補と
資格を取得してきましたが、すべて、下記の勉強法です。

1.テキストを1回、ざっと読む。
  読むというより、目を通す、といった感じでしょうか。
  分からない所は気にせず、飛ばします。
  暗記しようともしません。線も引きません。
  アンダーラインを引くポイントや暗記するポイントは、
  過去問を解かなくては分かりませんから。

2.何となく雰囲気が分かった所で、過去問集を読む。
  過去問を「解く」のではなく「読み」ます。
  具体的には、問題を読み、すぐに解答を読みます。
  この時、「問題で問われている所がポイントなんだな」と
  意識しながら読みます。

3.過去問を解く。
  過去問2周目からは、「解き」ます。
  問題を解きながら、不明点については、その都度、
  テキストを確認し、テキストにも線を引き、覚えます。
  テキストを読むだけでは中々印象に残らない(暗記できない)ですが、
  問題で問われている所を覚えようとすれば、結構覚えられます。
  また、テキストに記載されていない事項も、テキストに書き込みます。

4.過去問3周目。
  できなかった問題に印をつける。
  試験直前期に、印のついている問題を解きます。

5.答案練習会(答練)、模試を受ける。
  各資格試験の学校が作成した新作問題を解きます。
  今年の予想問題を解くわけです。
  ここで、法改正情報の確認もできます。

6.過去問で間違った問題、答練・模試で間違った問題を解き直す。
  試験直前期に行います。

ざっと、上のような流れで勉強していくと良いと思います。
ちなみに、私はまだ1.の段階です。
急がないと。。。

人気blogランキングへ


→独学でFP2級・社労士試験に挑む男のブログTOPへ

| 社労士受験生 | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
テキスト決定
ちょっと間が空いてしまいました。。。
駆け出しながら、本業の行政書士業務がちょっと忙しかったのです。

その合間を縫って、早速FP2級の勉強を開始しました。

使用するテキストは、

『速習 2級FP技能士合格コース』(2006、経済法令研究会)

学科編が2分冊、実技編が1冊となっています。

お値段は、各2,310円となっています。

とても手ごろな値段で、コンパクトにまとまってそうでしたので、
これに決めました。

テキストに関しては、そこそこの分量があり、
見易くなっていれば、出版社等にはあまりこだわりません。

理由は、次回にも詳しく書きますが、

テキストは「たたき台」で、問題を解きながら、
また、過去問や模擬試験を受けながら、記載が足りない事項を
テキストに書き込んでいけばいい、と思っているからです。

次回は、私が行政書士をはじめとして、各資格試験を受験する際に
とっている勉強法について書いてみたいと思います。


人気blogランキングへ


→独学でFP2級・社労士試験に挑む男のブログTOPへ

| 社労士受験生 | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |