スポンサード・リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
1年間に複数の資格試験を受ける意味
私は、これまで簿記3級、行政書士、FP3級、測量士補と
資格を取ってきましたが、どの資格を取る時も、
その年で一番取りたいと思っている資格以外の資格試験も、
併せて受験するようにしてきました。

もちろん、できるだけ関連性のあるものを選んでです。

何故かと言うと、「試験慣れ」したいからです。

特に私は本番に弱いタイプなので、受ける試験を1つだけに絞ってしまうと、
かえって緊張し過ぎてしまい、力を発揮しきれないのです。

入試での勉強などから、そのような自分の性格を自覚していたため、
資格試験の勉強をするようになってから、上記のような受験方法を採っています。

もちろん、全ての人に当てはまるわけではないでしょうし、
本番に強く、「一発勝負」が得意な人もいらっしゃると思います。

本番に弱い方は、是非、関連のある複数の試験を受験されては
いかがでしょうか。


人気blogランキングへ

| 社労士受験生 | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:47 | - | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2006/12/19 10:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2006/12/21 9:01 AM








Trackback